自分で準備した引っ越し

引っ越しの時期が3月末だったので、大手の引っ越し業者はどこもいっぱいでした。妹が電話で交渉してくれて、小さな引っ越し業者に頼むことにしました。
そこしか空いていなかったので仕方なく決めたわけですが、業者の人はとても親切だったです。らくらくパックではなくて、荷物を運んでもらうだけなので、荷物の梱包など準備は全部自分でやらないといけませんでした。そのかわり、引っ越しが1日ですんだので、業者の人にあまり気をつかう必要もなくて、気楽だったのが良かったです。

荷物づくりは大変だったので、妹や友人一家が手伝いに来てくれて、みんなで荷物を段ボール箱に詰めました。段ボール箱は引っ越し業者のほうで貸してくれました。引っ越しが終わると段ボールを引き取りに来てくれたので、段ボールを大量に処分する必要がなくて助かりました。ひとつ問題があって、引っ越しの当日に家に来るまでの道路を工事するという予定があったのです。
それで、工事の人たちに頼んで、引っ越しの時だけ車を通してもらえるように手配しました。その交渉が大変だったですが、工事の人たちが好意的だったので助かったですね。何とか道を通って荷物を運び出すことができて、同じ市内の南側から北側に引っ越しをしました。

Posted under nocategory