可愛くワガママな娘たち

出先から戻ってくると、歓迎の嵐で迎えてくれるのは、我が家の二匹のワンコの娘たち。

ただ、かなりのワガママものである。
玄関までしっぽフリフリ来てくれることもあるが、マイベッドでゆったり構えて私が来るのを待っていることもある。

そんなときは、「お尻撫でて」「お腹も、背中も」と全身脱力をする。

あまりにもかわいい仕草に、疲れていてもついリクエストに応えてしまう。


お姉ちゃんが終わると今度は妹が「私も、いい子だったの」と主張して、抱っこをねだる。

抱っこして、いい子だったのね?と、相手をしていると、お姉ちゃんが面白くなくなって、クレートを引っ掻いて不満を主張。

じゃあ、と行くと、オモチャを持ってきて遊ぼうと誘う。
それを見て、妹が「ズルイ、私も」と大騒ぎ。

何だかんだ、お留守番のご褒美に30分位は娘たちにさく。
端から見れば、甘やかし放題ではあるが、
これで癒されているのだから、いいではないか、と開き直っている。

どんなに生意気でも、その姿や仕草に癒されて、デレデレの親バカな私です。

Posted under nocategory